FC2ブログ
テディベアギャラリーの店主が探したり集めたりした「くま」が登場する絵本を紹介していきたいと思っています。
2018.12    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06.03.2007
comment:0
trackback:1
テディ・ベアのおいしゃさん
>> くまの絵本 / Theme:絵本 / Genre:本・雑誌
テディ・ベアのおいしゃさん


ベア作りを始めた頃に

「こんなに可愛がってもらえるようなくまを作りたい!!」

と思った絵本です。

たくさんのテディベアが登場しますが、みな、可愛がられすぎてどこかが傷んでしまっています。
中には心までも悲しみで傷んでしまったテディベアも。

そんなテディベアたちを深い愛情と、優しい心で受け止める「テディ・ベアのおいしゃさん」は、傷ついたたくさんのベアたちの体をなおし、そして傷ついた心も優しくいたわります。

絵本の中にたくさん登場するテディベアの表情、特に目がとっても生き生きと描かれていて、目を見ているだけでどんな気持ちのベアなのかが伝わってくるようです。

それぞれのベアの表情、1体1体に付けられた愛らしい名前、何度もページを戻って見入ってしまいます。

ボロボロになってもベアを大切にしたい気持ちが心の底から沸いてくるような絵本です。

たくさんのベアの名前が出てくるので、自作のベアの名付けのヒントになりそうな名前があるかもしれませんね。


ガブリエル バンサン  著 
Gabrielle Vincent  原著 
いまえ よしとも  翻訳
ブックローン出版 (1995/04)
ISBN-10: 4892388459
ISBN-13: 978-4892388453

ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞




   
   


 内緒にする
人気キャラクターを探してみよう
テディベアについて
テディベアテディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみ。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領・セオドア・ルーズベルトに由来する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li
07.03.2007 / URL
http://teddybeargallery2.blog92.fc2.com/tb.php/1-2f67bbf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。