FC2ブログ
テディベアギャラリーの店主が探したり集めたりした「くま」が登場する絵本を紹介していきたいと思っています。
2018.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18.09.2007
comment:0
trackback:0
3びきのくま
>> くまの絵本 / Theme:絵本 / Genre:本・雑誌
3びきのくま


トルストイの「3びきのくま」はいろんな出版社からいろんな方の訳と絵で出版されていますが、その中の1冊です。
私が持っているものでさえ「第85刷」(!)とあるので、それらの本の中でも最も有名な「3びきのくま」ものと言っても過言ではないかもしれない絵本です。

3匹のくまさん家族がお散歩に出掛けている間に、そのくまさんたちのお家に一人の女の子が訪ねてくるというお話なのですが、その女の子がその3匹のくまさんたちとの間に何かハプニングが起こると言うよりは、そのくまさんたちの家の中の様子の描写を楽しむ絵本だと思います。

正直、私が最初に読んだときには、このくまさんの家の中の描写が多い絵本を我が家の飽きっぽい子どもたちが、最後まで聞いてくれるのか不安でしたが、そんな心配全く無用でした。

くまの絵もちょっと怖めで、最後は女の子にかみつこうとさえするくまさんたちなので、決してめでたしめでたしのお話ではないのに何度も読んでとせがまれる不思議な絵本です。

我がやのこどもたちはくまさんの家の中の様子が細かく書かれている部分が特に好きなようです。

ちょうど三鷹の森ジブリ美術館の特別展で2007年5/19(土)から「3びきのくま展」が始まったので、絵本を持参でその展覧会に出掛けましたが、我が家の娘たちは絵本を忠実に再現してあるその展覧会の場からなかなか帰ろうとしませんでした。
本当に良く再現してある展覧会でしたよ。

トルストイ  文 
バスネツォフ 絵
おがさわら とよき 訳  
福音館書店 (1962/5/1)
ISBN-4-8340-0006-0
読んであげるなら 3才から
じぶんで読むなら 小学校初級むき





   
   


 内緒にする
http://teddybeargallery2.blog92.fc2.com/tb.php/2-86341db6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。